東京五輪まで300万円返済中!未来への投資「ローン」を賢く利用してGOLDなマネーライフを

はじめてのカードローンGOLD

よくわかる質問 審査について

【カードローンQ&A】銀行と銀行系カードローンの違いは?どっちがいいか分かれます

更新日:

銀行カードローンと銀行系カードローンの違いはあるの?

この質問への答えは、「系」をどう捉えるかで変わってきます。消費者金融のプロミスやアコムなどは大手銀行グループの傘下ですので「系」といえば当てはまるからです。

BIGママ
わたしの線引はこうよ
銀行カードローン 銀行が名前を使ってカードローン商品を提供している&銀行法 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」、新生銀行カードローン「レイク」etc
銀行系カードローン ○○銀行グループと表示&貸金業法 プロミス、モビット(三井住友銀行グループ)、アコム(三菱UFJファイナンシャルグループ)

staffゆうきち
レイクって消費者金融のカードローンじゃないんだ?

BIGママ
以前はそうだったんだけどね。今は新生銀行カードローンのブランド名になってるの。だから適用される法律も銀行法

staffゆうきち
じゃあ収入の3分の1しか借りられないヤツは適用されないんだ

BIGママ
総量規制ね。消費者金融で適用される貸金業法では年収の3分の1までしか借りられないことが法律で決まってるの

staffゆうきち
他にも借りる側にとってのメリットとかデメリットの違いはあるの?

BIGママ
じゃあ今回は銀行目線で比較していくわね

銀行のカードローンとは?

まずは、改めて法律の違いから。銀行のカードローンとプロミスやモビットなどの大手銀行の傘下にある消費者金融は根本的にちがいます。銀行は銀行法の適用を受けています。そして消費者金融は?

BIGママ
これを見て

kashikinhoukaisei3
staffゆうきち
この改正された貸金業法で過払い金ブームが起きたんだよね

BIGママ
ブームってあなた。たしかにCMは増えたけど。お金を貸す業務を行っていて、財務局又は都道府県に登録をしている業者のことを「貸金業者」というの。具体的には消費者金融、クレジットカード会社などがあてはまるわね。でもね、銀行や信用金庫、信用組合、労働金庫などは貸金業者ではないの。だから法律の対象外ってことね

staffゆうきち
へえ〜。何がちがうの?

メリット1:貸し出し上限がない

3bunnnoi1

BIGママ
だからプロミスやモビットなどの消費者金融は年収の3分の1までしか借りられないけど銀行カードローンは特に決まった上限が設けられてないの

staffゆうきち
わたしは年収300万円くらいだから消費者金融だったら100万円だけど300万円貸してくれるってこと?

BIGママ
そう。貸し出し上限がないから。300万円でも審査さえ通れば300万円貸しますってことでOKなわけ。でも、2016年あたりから過剰融資が問題になって消費者金融に近づく感じになってるわね

staffゆうきち
へぇ〜

BIGママ
銀行と銀行系って似ているようで違うことを覚えておいて

メリット2:金利が安い

一概には言えませんが、銀行カードローンは銀行系カードローン(消費者金融系)に比べると金利が安めです。

例えば、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、1.8~14.6%に対し、三菱UFJファイナンシャルグループのアコムは3.0%~18.0%。同じ系列ですが、銀行カードローンのほうが安いことがわかります。同じ30万円を借りても・・・

・バンクイック〜14.6%

・アコム〜18.0%

借入金額が安いほど金利はアップしますので50万円以内の融資なら上限金利をチェックしてください。下限金利はたいてい500万円(バンクイック)や800万円(アコム)といった最大の融資限度額に適用される数字です。

なぜ、銀行カードローンの金利が安いかというと、顧客がすでに銀行口座を持っていて取引の実績があるというヒトが多いからです。カードローンは対物信用(質屋さん型で担保が必要)ではなく対人信用(収入や職業を信用し無担保)なので、口座を持っているだけでも信用度が高まるんです。優良顧客の割合が多いことで、金利が低くても安定した利益の確保につながっています。

 

メリット3:クレジットカード

消費者金融で借入していると、突然クレジットカードの限度額が減ってしまうことがあります。これは、クレジットカードのキャッシング枠も貸金業法の対象になっているから。金融機関は借入情報を把握しているので、消費者金融とクレジットカードの借入している金額の合計が年収の1/3に達してしまったら、3分の1以内の枠を維持するため、すぐに限度額を減らすなどの対策がとられるのです。

一方、銀行のカードローンは貸金業法ではなく銀行法のもと運営しているので影響を受けません。

BIGママ
というわけで、メリットをまとめるとこんな感じ
・消費者金融より利息が安い
・消費者金融は年収の1/3まで、銀行は1/3以上借りることができる
・消費者金融に一括返済すれば総量規制が無くなるので新しいクレジットカードを作れる

つまり、消費者金融から銀行カードローンへの借り換えもおすすめなんです。

BIGママ
大手銀行が直接扱うカードローンは傘下の消費者金融が持つノウハウを吸収してるから消費者金融系と共通するメリットもチェックしてみて
  • おまとめに対応
  • 即日審査
  • 即日融資あり
  • 土日・祝日OK
  • 期間内の無利息あり
  • 総量規制外(適用は貸金業のみ)
  • 秘密・内緒(在籍確認等)
  • 専業主婦
  • 学生向け
  • 収入証明不要
  • 来店不要
  • 派遣・バイト
  • 口座開設不要

staffゆうきち
消費者金融とあまり変わらなくなってきてない?

BIGママ
そうなのよ。いままでの銀行って特に大手は企業などの法人向け融資がほとんどだったじゃない。個人は住宅ローンとか教育ローンとかにほぼ限られてきたわけ。それが貸金業法でガラッと風向きが変わったのよ

staffゆうきち
あ、さっきも話題にしたやつだ

BIGママ
そう、過払い金請求よ。3分の1以上借入できないという総量規制に引っかかったわけ。消費者金融は経営を圧迫されちゃって次々大手銀行の傘下に入ることになったのよ。これで銀行が今まで手をつけてこなかった個人向け融資のノウハウを手に入れることになったわけ。それで増えてきたのが銀行が直接扱うカードローン

staffゆうきち
そういう時代の流れがあるわけね

銀行カードローンの審査とは?

 

消費者金融からの借り換えにも銀行カードローンはオススメです。3分の1の総量規制がないからです。ただ不安に感じるのは「審査」ではないでしょうか。敷居が高く厳しいイメージもありますよね。
特に複数の消費者金融から借りている人は気後れすると思います。

そのイメージは今すぐ捨ててください。消費者金融系と同じレベルの審査基準と考えても大丈夫です。

なぜなら審査するのは銀行ではなく「保証会社」だからです。しかも、焦げ付いた場合も銀行の懐はいたまず、保証するのも「保証会社」です。金利分が儲かるだけでリスクはゼロなんです。そういう意味では、借りたい本人と貸したい銀行の思いは同じですね。

わたしが信用金庫に300万円の事業融資を申し込んだときもそうでした。審査するのは最寄りの信用保証協会。公的な機関でした。審査に通らなかったときの銀行の対応は何かアドバイスをくれるわけでもなくあっさりしたものでした。行員も上司に怒られていてさわやかなのは銀行名だけでしたね(えっ)。

では、一般でいう「保証会社」とはどこになるのでしょう?

銀行カードローンのおもな保証会社

・三菱東京UFJ銀行 →アコム
・三井住友銀行カードローン →SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
・みずほ銀行カードローン →オリエントコーポレーション(オリコ)

そうなんです。大手銀行の保証会社は、消費者金融かクレジットの信販会社になるんです。つまり、過去に同じグループの消費者金融で延滞などの信用事故があった場合は、審査が通りにくくなる可能性があります。

銀行と銀行系カードローンの違いは?の答え

BIGママ
そもそも適用される法律が違います
銀行カードローン 銀行が名前を使ってカードローン商品を提供している&銀行法 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」、新生銀行カードローン「レイク」etc
銀行系カードローン ○○銀行グループと表示&貸金業法 プロミス、モビット(三井住友銀行グループ)、アコム(三菱UFJファイナンシャルグループ)
staffゆうきち
レイクは意外だった

カードローン選びにおいて、雲をつかむような思いで迷っている方は自分が利用している銀行から調べてみるのもアリではないでしょうか。口座の取引が信用度のアップにつながり、審査に通りやすいかもしれません。審査基準はブラックボックスで公開されていないので、あくまでも「かも」の話にはなりますが。

ただ、銀行によっては公共料金の支払いなどの取引実績(東京都民銀行)やauユーザー(じぶん銀行など)によって金利を優遇してくれるところもあります。

 





-よくわかる質問, 審査について
-, , , , , , ,

Copyright© はじめてのカードローンGOLD , 2018 All Rights Reserved.