おばちゃんにまかしとき!事業ローン300万円返済中だからわかるローンの「困った!」を優しく解説

カード&ローンのそもそも

カードローンの基礎知識

【初心者向け】カードローンの申し込みからお金を借りるまでの大まかな流れ

更新日:

カードローンを利用したいけど初めて利用するので不安・・・誰しも感じることではないでしょうか。

・どのカードローンを選べばいいの…
・バレたらどうしよう…
・金利高いし返済できなかったら…
・そもそもどう申し込んだらいいのか…

そんな不安を感じている多くの初心者のために、どのカードローンにも共通する申し込みからキャッシング、返済までのざっくりとした流れを紹介します。

誰にも知られずに融資を申し込みたいという方、安心してkづあさい。システマチックに内緒で申し込めるノウハウが詰まっています。

Staffゆうきち
金利高いしなんかコワイ!って漠然と思ってたけどカードローンはうまく付き合えば強い味方になることがわかってきた。まずは知ることからね

BIGママ
所得が高い人ほどカードローンを利用しているというデータもあるのよ。賢く使いこなすのが大人のたしなみね

その1:借りる前にすること

まずカードローンやキャッシングをお願いする前に、家族や友人など相談する相手がいるか一度頭を整理して考えてください。

カードローンは借金です。当然金利がかかり、毎月借りた分より多くのお金を返すことになります。家族ならあるとき払い出世払いの融通もきくでしょうから相談するならまず身近な人です。

Staffゆうきち
それはわかってるけど、できないから検討してるんちゃうん?

BIGママ
いや、ちょっとの勇気を出せば相談にのってくれる場合も多いわよ。わたしが背中を押して、思い切って身内に相談したら借りられました!ってよく感謝されるから。お金の心配がなくなると心が軽くなるの。恥は一時と思って相談してみることをおすすめするわ

その2:カードローンの金融機関を選ぶ

身内や友達にお金を貸してくれる人がいない、となればカードローンを申し込む銀行や消費者金融選びを始めます。
といっても、カードローンを取り扱う金融機関は、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などの大手銀行やモビットやプロミスなどの消費者金融など、その数は100社をゆうにこえるといわれています。

比較サイトなどもありますがそもそも何を比較するかがわからないよ、という感想を持つ方がほとんどではないでしょうか。

わたしも600万円の融資を受けようとおもったときは何から手をつけていいかまったくわかりませんでした。結果、300万円は審査が通り300万円は審査に落ちてしまいましたが・・・。

結論からいうと、まったく何もわからないという方は銀行傘下の大手消費者金融で間違いありません。銀行グループの安心感と銀行のカードローンよりも借りやすい、早ければ即日融資してくれるといったメリットがあるからです。

【2018年版】即日融資希望!急ぎの人が借りられる一押しカードローン 申込から融資まで最短ルートを解説

初めてお金を借りたい、できれば今すぐ借りたい!でも、どの業者を選んでいいかちんぷんかんぷんという方、おすすめのカードローンや手続きの流れを解説する前に知っておくべき大事な情報が届きました。 希望する金 ...

続きを見る

プロミスとモビットは三井住友ファイナンシャルグループ、アコムは三菱UFJファイナンシャルグループです。

時間がある方は三菱東京UFJ銀行のバンクイックなど大手銀行や静岡銀行のカードローンなど使っているキャッシュカードや住んでいる場所で決める、という選択肢もあります。

その3:申し込み方法を選ぶ

以前なら店舗まで足を運んで申し込むをするケースがほとんどでしたが、最近はパソコンやスマホの申し込みに対応している銀行や消費者金融が増えてきました。

店頭〜わからないことをとことん質問できる
パソコン、スマートフォン〜場所も時間も選ばず誰に会うことなく申し込める
電話〜専用ダイヤルなので専門家が対応。ノウハウも充実
自動契約機〜モニターや音声で会話。本人確認書類や収入証明書類が必要
郵送〜時間がある人

それぞれの状況に応じて申し込み方を選んでください。銀行や消費者金融によりますが、最短で即日、遅くとも数日で審査の結果が出ることになります。

初心者におすすめの申込方法は?

様々な申し込み方法のなかで、初心者におすすめは電話です。担当者(オレペレーター)に相談して事情を話せるし、わからないことは親切に教えてくれます。審査の内容やおおよその振込みまでのスケジュールを知ることもできます。

ただし、夜は営業時間外がほとんど。夜のうちに申し込みたい方はパソコンやスマホのWEB申し込みがいいでしょう。

その4:審査結果はいつ、どのようにくるの?

審査結果は消費者金融で早くて即日、最短で30分ほどで連絡がきます。

銀行のカードローンは翌日以降がほとんどです。実は、結果が出る前に審査に通っているかどうか分かってしまいます。

 

 

 

 

それは・・・

在籍確認の電話があった場合。

電話がかかってきたら審査に通る可能性が高いです。

個人信用情報機関でブラックリスト入りしていなかったことの証であり、審査の最終段階だからです。もし審査が通らなったときは嘘の連絡先を教えていたり、在籍していなかったり信用に関わる情報に過ちがあった場合です。

その他の理由、例えば収入などの面で断られたとしても諦めないでください。その銀行や消費者金融ごとに基準があり、他社なら借りられたというケースも多いからです。

申し込みを済ませたあと、審査結果が出た旨を伝える電話やメールが届きます。メールの場合は、URLが添付されていてクリックしてログインすると結果がわかる場合が多いです。メールの本文だと誰かに見られる可能性があることから十分な配慮がなされていることになります。

金融機関は、収そのものよりも「無理のない返済プランかどうか」を重視しています。

その5:契約とカードの受け取り方法

審査が通ったら、いよいよ契約を完了させてキャッシングの手続きをとります。カードの受け取り方法は3通り。「店頭」「郵送」「自動契約機」になります。スマホやパソコンのWEB完結の申し込みでもカードは「郵送」になります。ネットでの手続きの場合、初回に限り指定の口座への振り込みが多いのでカードそのものが必要ありません。だからカードは郵送でいいわけです。

店頭と自動契約機ならカードを手にできるので、その日のうちにコンビニのATMで自由に出し入れするなんてことも可能になります。

なお、いずれの契約手続きでも本人確認書類の提出を求められます。

本人確認書類とは?

カードローンの審査で必要とされる書類はおもに2点です。

・本人かどうかを確認できる書類
・収入を証明できる書類

どのカードローンでもざっくりとこの2点が必要と覚えておきましょう。

・本人確認書類
→運転免許証や健康保険証、パスポートなど
・収入証明書類
→源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写し、給与明細書の写しなど

わたしが300万円の融資を受けたときは直近2年分の確定申告書や通帳のコピーなどを提出しました。ただし、30万円〜50万円までは収入証明書類が不要という金融機関もあります。例えば静岡銀行では50万円までなら収入証明書類が不要です。

その6:返済方法

返済はおもに5通りの方法があります。

・指定口座から振替による自動引き落とし
・銀行から指定口座へ振込
・コンビニATMから入金
・店頭窓口で直接返済
・金融機関のATMや無人ボックスで入金

口座振替が便利ですが、証拠を残したくないという人はATMから入金するほうがいいかもしれません。

その7:返済のコツ

「その6」で説明したように、金融機関によって様々な返済方法が選べます。

もちろん1つだけでないところが多いので、自動引き落としにしておいてお金に余裕のある月は近くのコンビニATMで多めに返済しておくと予定より早めに完済に近づくことになります。

今回は、特定のカードローンではなく一般的なカードローンとしてざっくりした手続きの流れを紹介しました。

少しでもあなたの不安が和らぐことになれば幸いです。





-カードローンの基礎知識
-, ,

Copyright© カード&ローンのそもそも , 2018 All Rights Reserved.