おばちゃんにまかしとき!事業ローン300万円返済中だからわかるローンの「困った!」を優しく解説

カード&ローンのそもそも

よくわかる質問 返済について

【カードローンQ&A】返済を滞納してから強制解約までの流れ

更新日:

問題「カードローンでやってはいけないこと、1位は?」
正解は「滞納しないこと」。

借りたお金の大小に関わらず滞納はやってはいけません。
少額だから大丈夫だろう。この「だろう」がキャッシングやカードローンで大切な「信用」を失ってしまうのです。
逆の金融機関の立場で考えてください。顧客の滞納は借金を返さない可能性が生じることを意味しています。滞納が続けば、待っているのは「強制解約」。貯金などの財産や給与の差し押さえ、ブラックリスト入りなど様々なよろしくない手続きが待っています。ブラックリストに登録されれば、金融機関は信用情報機関を通していつでも閲覧できるので新規に借りることは難しくなってきます。住宅ローンもほぼ審査が通らないことを覚悟してください。携帯電話の代金を数ヶ月滞納しても履歴は登録されます。

滞納から差し押さえまでの流れ

では、支払いを滞納したあとの一般的な流れを紹介します。金融機関の目線です。

1.あれ、引き落としできないぞ
2.電話をかけて事情を聞こう
3.引き落とし以外の支払い方法を教えるからすぐ振り込んでね
4.あれ?まだ振り込まれない
5.それどころか、今月も残高不足で引き落としできないじゃないか
6.電話にも出ない
7.支払いを催促する書面が送ったぞ
8.支払期日から30日〜60日(会社により異なる)経ったから強制解約だ
9.延滞が60日~90日(会社により異なる)続いたから個人信用情報機関に異動情報リストが載ったからな。他社から借りられなくなったぞ(ブラックリスト入り)
10.裁判所から督促状が届いたけどどうする?
11.音沙汰ないから財産や給与を差し押さえますよ

わたしが引き落とし先の銀行口座を間違えて、残高不足で引き落としができなかったときは、すぐにクレジット会社から電話がかかってきました。こちらの落ち度だったのでどうすればいいか尋ねると再引き落とし日までに口座にお金を入れるか、振込みをするよう指示されました。振込みを選んで指定された口座に振込みをして事なきを得ました。しかし、この時点で少額の延滞金が発生していました。ほぼカードローンやクレジットの利子の計算は日割りだからです。振込み手数料も加わるので得することはなにもありません。もちろんカードはこれまで通り利用できましたが・・・。
もし、そのまま延滞していればいわゆるブラックリストに載ってしまうところでした。では、改めて整理します。

Q延滞金はいつから発生するの?

上記でも書きましたが延滞金はすぐに発生します。単純ミスだったので即日振り込めば大丈夫だろうと考えていましたが指定された口座への振込み金額は延滞金が発生していました。そこは厳格です。延滞は延滞なのです。「うっかり」は許されない世界なんだなあと身が引き締まる思いでした。

Qいつカードが止まるの?

口座から引き落としができず、対応を怠るとすぐにクレジットカードは利用できなくなります。カード会社によってまちまちですが、1回目の引き落としができなかった場合は2営業日後に止まるという報告が多いですね。

Q強制解約されたらどうなるの?

だいたい30日〜60日でクレジットカードは強制的に解約されます。その後ただちに未払い分のお金を払うまで様々な手続きが進められます。

・個人信用情報機関に名前が載る
→別のカード会社も情報を見られるので新たにカードを作りづらくなります。銀行や消費者金融のカードローンも同じです。・裁判所から督促状が届く
→それでも支払いをしないと財産(貯金や給与、不動産)が差し押さえられます。
なかでも給与の差し押さえは職場に連絡がいき、会社が給与を支払う前に一定額の金額を差し押さえられてしまいます。とうぜん会社での信用はガタ落ち。生活にも支障がでてくるかもしれません。

Q個人信用情報機関とは?

わたしが区の融資制度を利用したときに知ったのが信用情報機関の存在。借金できる資格があるか、まず照会するんですよと信用金庫の担当者に教えられました。これは自分でも確認できます。
個人信用情報機関はCICやJICCなどいくつかあり、カードの申込情報や長期延滞したことがあるかなどの異動情報が記録されます。

なかでも、長期延滞や債務整理などの情報が俗にいう「ブラックリスト」と呼ばれるものです。載っていればアウト。新たに融資などのローンは組めません。

いちど記録されると一般的には以下の期間、記録が残ってしまいます。
・延滞:1年〜5年
・債務整理:5年〜10年

住宅ローンやテレビショッピングの分割払いができない可能性が高いのでブラックリストに載る前に滞納分を払っておきたいですね。
「だろう」滞納が将来に影を落とす事を知っておきましょう。





-よくわかる質問, 返済について
-, ,

Copyright© カード&ローンのそもそも , 2018 All Rights Reserved.