東京五輪まで300万円返済中!未来への投資「ローン」を賢く利用してGOLDなマネーライフを

はじめてのカードローンGOLD

よくわかる質問 よく使われるカードローン用語

カードローンはどっち?「ATM」と「CD」の違いとは

更新日:

カードローンは銀行はもちろんコンビニでも返済できるようになりました。ところで、ATMとCDの違いってわかります?

 

ATMとは

ATMは、英語で「automated teller machine」の略。
日本語で「現金自動預け払い機」といいます。「teller」は、銀行の窓口という意味。つまり、automated=自動でteller銀行の窓口業務をする機械ということになります。
いつも利用しているとわかりますが、現金の出し入れや残高照会、振込、預金、通帳記帳もできますね。

CDとは

CDは、「cash dispenser」の略。キャッシュディスペンサーと呼びますね。

出金や残高照会はできますが、振込や通帳記帳はできない場合が多い特徴を持っています。

ATMとCD、違いまとめ

ATMより機能が制限されてますが、キャッシュディスペンサーもATMと呼ぶ人がいます。
でも・・・

BIGママ
別のものよ

ATMは銀行系に多くすべての「預け入れ」から「出金」まで幅広く使えます。

CDはクレジットカード系に多く、「出金」が主な役割となっています。

 

 





-よくわかる質問, よく使われるカードローン用語
-, ,

Copyright© はじめてのカードローンGOLD , 2018 All Rights Reserved.